ダイエットトレーナー のぶ

統合失調症になっても挑戦し続けるブログ

統合失調症になっていろんな壁にぶち当たって毎日いろんなことを勉強してそれを血肉化させたことを共有化します。

朝起きれなくなった時にあなたがすべき3つのこと

こんにちは。のぶです。

 

僕は一度習慣が崩れると、一気に朝起きれなくなってしまい、毎日、仕事に行くギリギリの時間に起きて、仕事でもぼーっとした時間を過ごすことになってしまいます。

 

そんな僕が、朝起きれなくなった時に気をつけるべき三つのことについて書きます!

 

1つ目が、

食事バランスに気をつける、ということです。

夜にタンパク質を摂ることで、寝てる間にセロトニンというホルモンが出て、リラックスして、熟睡できます。

また、栄養バランスが整うことで、体の回復も早くなり、短い睡眠でも、効果的に体を回復できるようになります。

 

2つ目に、

寝る前三時間は何も口にしないということです。

胃の中をなるべく空にすることで副交感神経を高めることで、リラックスして深い眠りに入りことができます。

 

最後に、

人を使うということです。

私は一人暮らしなので、親など身近な人がいないので、友達に六時に起きるから、起きたらメールするね。と約束して、その時間に友達にメールすることで、朝、起きることのモチベーションを維持することができました。

 

以上、三つの方法で睡眠の質を高めて、朝起きる決意をすることで起きれないどころか、早起きの習慣を身につけてください。