ダイエットトレーナー のぶ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症になっても挑戦し続けるブログ

統合失調症になっていろんな壁にぶち当たって毎日いろんなことを勉強してそれを血肉化させたことを共有化します。

福島正伸先生、どんな仕事でも楽しくなる三つの物語に学ぶどんな仕事もありがたいものになる考え方

福島正伸先生の

 

どんな仕事でも楽しくなる三つの物語

 

を読みました。

 


その結果、


仕事に対する考え方


が変わりました。

 


今までは仕事に対して不満だらけだったんです。

 

・給料が安い

・なんの経験も得られない

・周りに魅力的な人がいない

・やりがいを感じられない etc…

 

不満、不満、不満。

 

だったのですが、この本を読んで、


三人の本気で仕事に取り組むストーリーを見て、

 

仕事って「考え方」なんだな、って思いました。

 


同じレジ打ちでも、生き生き働く人もいれば、

 

ただ機械的に手を動かす人もいる。

 


実際に私はレジ打ちをしているのですが、

 

お客さんが来ないと、

 

つまらない、暇すぎる…

 

と思っていました。


けど、この話を読んでから、何かを変えようと思い、

 

ずっと笑顔でいようと、決めました。


上司に怒られようが、笑顔。

お客さんからクレームをもらおうと、笑顔。

お客さんが来なくても、笑顔。

 


そうすると、状況が変わってくるんですね。

 

すごく不思議な体験だったのですが、

 

ずっと笑顔でいると、

 


すごくポジティブになるんです。

 

楽しくなってきます。

 


結果、仕事は変わらないですが、

 

毎日、目の前のお客さんに

 

最高の気分

 

になってもらおうと思うようになりました。

 

 

一人一人に

 

いい天気ですね。とか

 

これすごく美味しいんですよね。

 

などと、話しかけると、

 

お客さんもすごく喜んでくれて、

 

ますます笑顔になっちゃいます

 


こうして、

 

仕事ってすごく楽しいもんなんだな、

 

って実感できました。

 


全てが完璧、なんてことはないですが、

 

今日も仕事を頑張ります!

 

あなたも、最高の1日をお過ごしください♪
                のぶ